献立を考えるのが苦痛!というお悩みはコレで解決!

食生活
スポンサーリンク

「今日の夕飯は何しよう?」と毎日悩んでいませんか?

おいしく栄養バランスも良い、なるべく簡単に作れるものとこだわっているうちに時間ばかりが過ぎていく…

これでは、献立を考えるのが苦痛でしかなくなりますよね?

そこで、夕飯のメニューがすぐに決まるアイデアを紹介します。

 

一週間分をまとめて決める

1週間分をまとめて決めれば、献立で悩むのは週1で済みます。

全ての献立を考えるのがきつい場合は、メイン料理だけでも決めておきましょう。まず、1週間のうち肉と魚の割合を決め、煮る・焼くなど、どのように調理するかを考えます。メインが全て決めれば、後は野菜料理だけですので負担はかなり軽減されるはずです。

このやり方は、ネットスーパーと相性がいいです。ネットスーパーは、1週間分まとめて注文するスタイルですので、毎日の買い物に行く必要はなくなります。カタログに掲載されているお買い得商品を中心に、1週間分の献立を決めることもできるでしょう。

残念ながら、毎日入れ替わるスーパーの特売品を見て献立を決めている人には向きません。できる限り食費を節約したい人は、一日ごとにメニューを決めたほうが効率的でしょう。

 

曜日ごとに大枠を決める

曜日ごとに、和・洋・中、肉・魚など大枠を決めておくと楽になります。

献立がなかなか決まらないのは、選択肢が多すぎるからです。ある程度選択肢を絞っておけば、一から考える必要はなくなり決まりやすくなります。

今日は和食で魚だから、焼き魚と野菜の煮物にしようなど、すぐにメニューが浮かぶようになるでしょう。

 

クックパッドの中から選ぶ

クックパッドの中から料理を選ぶのも一つの手です。

クックパッドは手間なく作れる料理ばかりですので、忙しい方でも実践できます。レシピの種類も豊富で、これまでより料理のバリエーションが増えるはずです。

冷蔵庫に余っている野菜から料理を絞り込むこともできます。これなら献立を「考える」のではなく、「選ぶ」だけですので大幅な時間の短縮につながります。

 

買い物中に決める

家の中にいてもアイデアが出てこないのであれば、買い物をしながら決めるのもよいでしょう。

スーパーで玉ねぎが安くなっているから、玉ねぎを使った料理にしようという具合です。

何も考えずにお買い得品だけ集めて、クックパッドでその食材を使った料理を検索して決定することもできます

今までのようにメモを見ながらカゴに詰め込んでいたときと違い、毎日の買い物も楽しくなるでしょう。

 

それでも面倒なら?

献立をすぐに決めるコツを紹介しましたが、一人暮らしの方など、毎日献立を考えた上に料理も作らなければならないとなると、さすがにキツイかもしれません。

「たまには献立や料理の呪縛から逃れたい」と思うこともありますよね?

 

そんな方にうってつけなのが、宅配弁当サービス食宅便』。

栄養バランス満点のメニュー7食分届けてもらえます。もちろん献立を考えたり、料理を作る必要はありません。

メニューも豊富なので、好みのお弁当を選択できます。

「栄養バランスが気になる」「いつも出来合いの総菜で済ましてしまう」「たまには手抜きをしたい」という方は、ぜひお試しください。
 
関連記事:お菓子をやめる方法 -楽に実践できる5つのアイデア

 

タイトルとURLをコピーしました