はじめよう、健康習慣。 続けよう、元気な毎日。 信じよう、幸せな未来。

【速報】足湯で便秘解消!5日間の経過を詳しく報告します!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
意外と知られていない健康に関する知識や実践して効果のあった健康法を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら

報告します!本日(1月10日)、私は12月から悩まされ続けていた便秘をついに解消することができました!

もちろん私は芸能人でも何でもないので、こんな報告したところで誰も興味を示さないのは十分承知しています。ただ、冬の便秘に悩む人(体が冷えると便秘になる人も含む)には、ぜひ試してほしいことがあります。

それが、足湯 です!

私は、この “足湯” のおかげで、この1カ月余り散々苦しめられてきた便秘を解消することができました。

今回は、私がちょうど5日前に足湯を開始してから、本日便秘を解消するまでの詳しい経過(注)をお話します。
(注)便秘の原因や症状の重さによっても対処法は異なるので、全員に効果を保証するものではございません。

ad1

 

私の便秘の症状

私は男にもかかわらず冷え性で冬はいつも辛いです。そして何よりも辛い症状が便秘。体が冷えるから便秘になることは容易に想像できるのですが、何せ冬なのでどうしようもありません。

私が便秘になると、決まってコロコロ便になります。普段は一時的なもので済むのですが、冬場は数ヶ月にもわたって続くのです。

便意は催すのですが便が硬くて出てくれず、強く息むとやっと小さな石ころが少量でるような感じでスッキリしません。

お腹の中に硬い便が溜まっているためお腹は張るわ、何もしないのに疲労を感じるわでいつも苦しいです。

そして、今シーズンは12月(1か月前)から始まってしまいました。

 

足湯を始めたきっかけ

冷え性の私が、特に冷えるのが足。暖房の効いた部屋でも、数時間デスクワークしただけで、いつの間にか足が冷たくなっているのです。今年は例年以上に症状が酷く、寝る前はガスストーブで足を温めるのが日課になっていました。

そして、冷えと共に現れる便秘。

そんな毎日を過ごしていたある日、いつものようにガスストーブで足を温めながら、あるアイデアが思い浮かびます。

足さえ冷やさなければ、便秘も治るのでは?

そこで思いついたのが足湯でした。

足湯初日

今月の4日、早速ホームセンターで足湯バケツを購入し、翌5日の午前に試してみました。いちいちお湯汲んで持ち運ばないといけない(しかも重たい)のが難点ですが、やってみるとこれがとても快適で、15分くらいで足がポカポカしてきました。

さらに終わった後も、しばらくは温かさをキープしているので、とてもスッキリした気分になれます。ガスストーブで足を温めても、すぐに元の冷たい状態に戻ってしまうのとは大違いです。

この日は、午前と夜の2回行いました。

 

足湯開始後、初 “うんち”

その翌日、便意を催しトイレで息んでみると、いつもより少し楽に出るような感触があります。早速便器を覗いてみると、前日までよりも塊が大きくなっています。

 

同じコロコロ便でも小さな石ころばかりだったので、大きな進歩です。しかも、出た後もスッキリ感があったのも収穫でした。

たった一日足湯をやっただけで「ここまで変わるのか?」と驚きでした。

 

足湯&ウンチ2日目

便秘が多少なりとも改善し少し手ごたえを感じたこの日は、夜にだけ足湯を行いました。

すると翌日のトイレで、驚く光景を目にしました。細いながらも形の整ったウンチが出ているではありませんか。

調子のいい時に比べれば、まだ太さも長さも足りませんがコロコロ便ではありません。たった2日実感できました。

 

足湯&うんち3日目

すっかり足湯の虜になってしまった私は、1日3度(朝1回、夜2回:1回当たり20分程度)以上足湯を行うようになっていました。お湯を汲んだバケツは重くて運ぶのが大変ですが、足やお腹の快適さと引き換えることはできません。

「次こそは便秘を完全に解消するぞ!」と行き込んでいました。ところが、足湯3日目の翌日は、なかなか便意が湧きません。「おかしいな?」と思って過ごしていると、お昼近くになって便意を感じました。

早速、トイレに行き便器を覗いてみると、またコロコロ便に戻ってしまいました。少し後退です。ただ、コロコロ便と言っても塊は大きく量もたくさん出たし、排便後のスッキリ感もあったので、そんなに悪い感触ではありませんでした。

 

足湯&うんち4日目

4日目のうんちも前日と同じくらいの大きさ・量のコロコロでした。

便の形は2日目が一番きれいですが、足湯をやる前と比べれば出すのがすごく楽になったし、何よりもお腹の張りや残便感もなくスッキリ出るようになったので、もう便秘は解消したと考えていいような状態になっていました。

後は、バナナ状のキレイなうんちを待つだけです。

 

足湯&うんち5日目

足湯を続けて5日目の翌朝である今日、遂にその日は訪れました。

朝、いつものようにうんちを出し便器を覗いて目にしたのは、待望のバナナ便でした。太く長いキレイな便です。

これだけ大きな便が出たのは、約1カ月ぶりのことでした。

冬の便秘は足湯で解消できる(注)ことを実感できました。

(注)効果には個人差があるので、全員に便秘の改善・解消を保証するものではありません。

 

本当に便秘が完治した?

実は12月中にも、今日ほどの大きさではありませんでしたが、3度コロコロ便が解消しています。

1度目は本当に偶然、2度目は寒天を3日続けて大量摂取したとき、2度目はマグネシウムを5日連続して飲み続けたときです。

しかし、いづれも一時的(1回だけ)で終わってしまいました。経過も、直前まで大きな兆候があったわけではなく、ある日突然出たという感じです。

 

しかし今回は、前の2度とは明らかに状況が異なります。本当にキレイな形の便が出たのは今日が最初ですが、足湯開始後から、楽に便を出せるようになり排便後のスッキリ感もあり、これまで感じていたお腹の違和感も消えていました。

また今回の足湯は、便秘の根本原因だった “冷え”にしっかりアプローチした方法なので、このまま足湯を続けていれば、過去2度のように再び戻ることはないと考えています。

 

追記:3日間快便が続いています!

この記事を書いた日から2日経過しましたが、今日まで3日間快便(バナナ状の便)が続いています

先月はわずか1日で元に戻ってしまったことを考えると、ほぼ完治と言っていいでしょう。

私が長年苦しみ続けた冬の便秘を足湯が解消してくれました!

まとめ

私は、5日間の足湯で便秘解消できました。

もちろん便秘の特徴は人それぞれなので、全員に当てはまるわけではありませんが、もし私と同じように、冬の便秘に悩まされ、さらに足が冷えるという方は、一度足湯を試してみるのもいいと思います。

多かれ少なかれ、何らかの変化を実感できるでしょう

関連記事:自宅で簡単!足湯バケツのやり方5ステップ

ad2

この記事を書いている人 - WRITER -
意外と知られていない健康に関する知識や実践して効果のあった健康法を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 健活ラボ , 2019 All Rights Reserved.