はじめよう、健康習慣。 続けよう、元気な毎日。 信じよう、幸せな未来。

ナルクヘパリンミルクローションの口コミ。乾燥肌に1週間塗ってみた!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
意外と知られていない健康に関する知識や実践して効果のあった健康法を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら

私は生来の乾燥肌で、冬になると肌が酷くカサカサになります。単なる乾燥を通り越して粉を吹く状態です。

そして特に酷いのが手の甲。冬の乾燥で、少し手入れを怠っただけで皮膚がひび割れ出血(「あかぎれ」と言うらしい)してしまうのです。

そんな乾燥肌をどうにかできないかと思って見つけたのが、ナルクヘパリンミルクローション。何と言っても、乾燥肌に絶大な効果を発揮するヘパリン類似物質で作られているとか。

早速、注文してみました。


 

ナルクヘパリンミルクローション効果ー こんな人におすすめ

ヘパリンミルクローションの有効成分は、ヘパリン類似物質グリチルリチン酸ジカリウムです。

クリックで拡大

ヘパリン類似物質とは、生物の血液の中に存在する「ヘパリン」という成分に似た物質という意味です。通常のクリームみたいな一時的な効き目(対症療法)でなく、乾燥肌を根本的に解決してくれるとのこと。

ヘパリン類似物質で長期間ケアを続ければ、クリームに頼らなくても乾燥しない強い肌に生まれ変われるかもしれません。

グリチルリチン酸ジカリウムは炎症を抑える効果があり、乾燥による肌荒れを防いでくれます。

ペパリンミルクローションは、乾燥肌に特化して作られた新商品です。

「冬場は手に粉が吹いてしまうほど乾燥する」「刺激に負けない強い肌を作りたい」という人におすすめです。

 

商品の中身

商品到着後ダンボール箱を開けると、商品と梱包材とお礼の手紙(写真右)が入っていました。

 

商品本体は左写真のような箱に入っています。本体(写真右)はキャップがついており、シャンプーのようにキャップを押すと液体が出てきます。

 

ナルクヘパリンミルクローションの口コミー 使ってみた感想

早速、キャップを押してみると牛乳状の白い液体が出てきます。普通の液体に近く、クリームのようには固まっていません。

 

塗ってみるとしばらくはベタベタしますが、時間経つと自然に浸透します。ベタつき感が気になる人は、余分なローションはティッシュなどでふき取るとよいでしょう。

ただ、水に濡れると再びベタベタしてしまうので、手に塗る場合はしばらく手洗いを控えたほうがいいです。

ローションが浸み込むと、少し前までひどく乾燥していたのが嘘のように肌が潤います

 

匂いを嗅いでみると、ボディーソープのような香りがします。そこまでキツイ匂いではないので気になりません。

塗った後、かゆみや肌荒れするようなこともありません

1週間使用した感想

1週間経過しましたが特に違和感なく使えています。

使用して1週間しか経過していないので、実感するのはまだ早いですが、長く続けていれば「肌がよりよい感じになるのではないか」と期待を膨らませてくれます。

私は今までケアを怠りがちで、冬場は症状が悪化してしまっていましたが、これを機に毎日のケアを習慣化していきたいと思っています。

 

ナルクヘパリンミルクローションの口コミー 総評

ペパリンミルクローションの一番の魅力は、ヘパリン類似物質です。

これまではペパリンを含有した製品はほとんど医薬品しかなかったのですが、ナルクは医薬部外品として商品化に成功。医者に行くことなく、ネットから簡単に有効成分「ペパリン」を手に入ります。

乾燥にお悩みの方は、一度試してみる価値は十分あると感じています。

この記事を書いている人 - WRITER -
意外と知られていない健康に関する知識や実践して効果のあった健康法を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 健活ラボ , 2019 All Rights Reserved.