はじめよう、健康習慣。 続けよう、元気な毎日。 信じよう、幸せな未来。

便秘に寒天が効かない理由。寒天は食べるだけ無駄?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
意外と知られていない健康に関する知識や実践して効果のあった健康法を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら

冬本番を迎え寒さが厳しくなってまいりました。そのせいか、ここ1ヶ月ほどひどい便秘に悩まされています。出るには出るのですが、石ころみたいな硬い便しか出てくれません。

便秘に効く食材と言えば寒天。寒天を食べたら、途端に便秘解消できたという話もよく耳にします。

そこで本当に寒天を食べると便秘は治るのか?3日間実践してみました。

ad1

1日目

ここ1ヶ月ほど出るのはコロコロ便だけで、1日だけスッキリ出たと思ったらまた元に戻ってしまう日々が続いていました。

この日も、すでに6日間コロコロ便が続いており、何とかしないといけないと思いついたのが寒天でした。

寒天は便を軟らかくする効果のある水溶性食物繊維が豊富で、もしかしたらコロコロ便が治るかもと思ったからです。

便秘が酷い状態だったので、たっぷり食べないと効果が出ないだろうと考え、1日分目安量(2g)の倍近い量の寒天を夕食の味噌汁の中に入れて飲み干しました。

 

2日目

2日目の朝、便意を催しトイレに行くところまではいつも通り。「さあ出るか」と思って息んでみたものの、硬い。結局出たのは、いつものコロコロ便でした。

さすがに「1回じゃダメだ」と気を取り直し、その日の夕食も初日同様、味噌汁に大量の寒天を入れて飲みました。

 

3日目

3日目の朝、今度こそと期待してトイレに行きましたが、やはり出てきたのはいつも通りのコロコロ便。ただ、前日と違い石ころが少し大きくなったように感じ、少し希望を持てました。

翌日には綺麗なのが出るかもしれないと期待に胸を膨らませながら、この日もしっかり寒天を食べました。

 

4日目

4日目の朝、いつも通りトイレに行き息んでみると、いつもと違う感触です。

「これはもしや」と思い便器をのぞいてみると、しっかり形の整った便がありました。実に1週間ぶりの快便でした。

3日続けて大量の寒天を食べた成果かどうかは確信を持てませんが、少なくとも便秘解消に少なからず貢献してくれたことは間違いありません。

 

結局、寒天で便秘解消できるのか?

今回実践してみてわかったことは、寒天に即効性はないようです。特に重度の便秘だと、かなりの時間を要するでしょう。

便秘の原因には疲れ・ストレス・冷え・栄養の偏り・睡眠不足など複合的な要因が重なっているので、便秘を招く生活習慣を改めずして、単に寒天だけに頼っても治るものではありません。

寒天は、便秘防止・改善の一手段と考えるのが無難といえます。

 

2019/1/12 追記:寒天は私の便秘に効きませんでした!

翌日から元に戻ってしまいました。私の便秘には寒天が効かなかったということです。

なお、私が便秘を解消した方法は下記事で詳しく説明しています。

リンク:【速報】足湯で便秘解消!5日間の経過を詳しく報告します!

 

私の便秘に寒天が効かなかった理由

夕食に3日間寒天を摂り続けたところ、一応4日目の朝に快便が出ました。

しかし、翌日から元の小さな石ころ便に戻ってしまい、それ以降は寒天をいくら摂っても全く好転することはありませんでした。一時的に便秘解消できたのも、寒天のおかげか偶然なのかは不明です。

私に寒天が効かなかった理由は、便秘の原因である “冷え” にアプローチできていなかったからだと思っています。

私は冬に便秘になるのは寒くて胃腸が冷えるからですが、寒天では体を温める効果はないので意味がなかったわけです。

寒天が効くタイプの便秘は、食物繊維不足が原因で起きる便秘です。寒天には、便に水を含ませて柔らかくする作用のある水溶性食物繊維が豊富に含まれます。普段から海藻や果物などの水溶性食物繊維を含む物をあまり食べない人は、寒天が助けになる(*)ものと思われます。

(*)私は実際に経験していないので、あくまで予想です。

ad2
この記事を書いている人 - WRITER -
意外と知られていない健康に関する知識や実践して効果のあった健康法を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 健活ラボ , 2018 All Rights Reserved.