カラダを変えるために知っておきたい知識を紹介

雨の日のウォーキングにベストな服装は?快適に歩ける3点セット

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
意外と知られていない健康に関する知識や実践して効果のあった健康法を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら

雨の日のウォーキングにはどんな服装をしていけばよいのでしょうか?

傘をさしながら歩く?or レインコート?

また、靴についてはどうなのか?

ここでは屋根のない屋外と雨に濡れる心配のない屋内をウォーキングするケースに分けて解説します。

ad1

屋外ウォーキング

屋外ウォーキングでは雨に濡れないようにしなくてはなりません。ただ、傘をさして歩くのはオススメしません。傘を持っている手を自由に動かせずストレスになるからです。

快適にウォーキングを楽しむためにはレインウェアを着用すべきです。防水加工のウェア(フード付き)とズボンを着用するとほぼ濡れずに済みます。

 

レインウェアセット

レインウェアを着てウォーキングするときに注意しないといけないのは、ウェアとズボンの両方必要です。上だけ(ズボンなし)だと、ズボン・靴下が濡れてしまいます。

私が自転車通勤していた時、雨の日はフード・ウェア・ズボンのレインコートセットを着ていましたが、驚くくらい全然濡れませんでした。

 

防水ウォーキングシューズ

自転車に乗っているときと違い、歩く場合は地面からの水撥ねにも注意が必要です。靴下に水が入り込まないように、雨に強いウォーキングシューズも着用しましょう。

下のウォーキングシューズは、地面から4cmまでの水に4時間まで耐えられる設計になっているので、水たまりに浸かっても靴から雨水が浸み込む心配もなく安心です。

 

屋内ウォーキング

屋内を歩く際は、雨に濡れることはないので特別な服装する必要はありませんが、屋内施設に向かうまでの間に外を歩く必要がある場合、ズボンや靴下がびしょ濡れになることがあります。

下半身が雨に濡れた状態で歩くのは不快なので、ウォーキング用に予備の服と靴下を用意することをおすすめします。また、雨をふき取るためのタオルもあるとなお良いです。

 

まとめ

雨に濡れながら歩くのは快適ではありません。特に靴下は濡れやすいので、防水(or撥水)加工の靴や雨に強いズボンを着用し、雨を防ぎましょう。

最後に、今回紹介した雨ウォーキングにオススメの服装をまとめました。

1、屋外ウォーキング
上下レインウェア+防水ウォーキングシューズ

2、屋内ウォーキング
着替えの服と靴下+タオル

雨対策をバッチリ行い快適にウォーキングを楽しんでくださいね。

ad2
この記事を書いている人 - WRITER -
意外と知られていない健康に関する知識や実践して効果のあった健康法を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 健活ラボ , 2018 All Rights Reserved.