カラダを変えるために知っておきたい知識を紹介

「ウォーキングしたいけど人目が気になる」方への5つのアドバイス

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
意外と知られていない健康に関する知識や実践して効果のあった健康法を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら

人目が気になってウォーキングをやり辛いという相談がネット上でかなり見受けられます。

確かに、近所の顔見知りの人に、スポーツ着でウォーキングに出かけるところを見つかり、「あら、運動に行くの?」と声をかけられたら不快な思いをする人もいるでしょう。

ただ、「恥ずかしい」からやらないのでは、いつまでたっても何も変わりません。

そこで、人目を気にせず堂々とウォーキングに行けるようになる5つの方法をお教えします。

ad1

「正当な行為」であることを理解する

私は10年以上もウォーキングを続けていますが、「人目が気になる」とか「恥ずかしい」と思ったことは一度たりともありません。

理由は簡単で、ウォーキングは悪い行いではないからです。

極端な例ですが、他人の家に泥棒に入ろうと塀をよじ登るのであれば、立派な犯罪行為ですので、人目が気になるのは当然のことです。

でも、ウォーキングは法律で禁止されていないのは当然のこと、世間的なマナー違反の行為にも該当しません。むしろ、善い行いとして推奨されているくらいでしょう。

正しいことをしているのですから、誰に見つかろうと堂々としていればいいですし、人に見られようが関係ないはずです。

精神論になってしまいますが、人目が気になりウォーキングをやり辛いという方は、「私は正しい行いをしているんだ」と誇りに思いましょう。

 

近所の顔見知りには堂々とカミングアウトする

前に述べたように、ウォーキングは正しい行為なのだから、ウォーキング中に近所の知り合いに声を掛けられたら、堂々と「ウォーキングに行く」ことを打ち明けましょう。まず批判されることはないはずです。むしろ「偉いね!」と称賛されるかもしれません。

私も隣家に叔父・叔母が住んでいて、散歩に行く途中によく出くわしますが「~まで散歩に行く」と言うと、「すごい歩くね」と感心されます。

近所の人に声を掛けられるのが恥ずかしいと思うのではなく、むしろ話のネタが増えてより親睦を深められるチャンスだと肯定的に捉えましょう。

ウォーキング中に気付いてもらうのではなく、普段の雑談の中で「私はウォーキングしているんだ」と堂々とカミングアウトしてもいいくらいです。最初に伝えておけば、ウォーキングする姿を見られても変なリアクションされることもないので安心ですね。

 

公園や川沿いの道を歩く

公園や川沿いの道はウォーキングやジョギングをしている人が多くいるので、人目が気になる方にはおすすめのコースです。

買い物客やサラリーマンに囲まれて一人だけスポーツウェアを着て歩くのは少し恥ずかしいかもしれませんが、皆が運動していれば安心して取り組めるはずです。

また、自動車も通らないので、排気ガスを気にしなくていいのもメリット。綺麗な空気を吸いながら気持ちよく歩けるでしょう。

 

スポーツウェアを着用しない

ウォーキングで人目が気になる最も大きな理由は、周りから「運動しに行くんだ」という目で見られているのではないかと過剰に気にしてしまう点にあります。

そんな方は、ウォーキングの際にスポーツウェアを着用しないことです。当然ですが、普段着でウォーキングに出かければ、何をしに行くかわからないので気にならないはずです。

ウォーキングであれば、普段着でも十分にできるので、無理にスポーツウェアを身に付ける必要はありません。普段着であれば、ウォーキングついでに買い物や外食に行っても恥ずかしいので一石二鳥です。

万が一、ウォーキング中に知り合いに出くわしても「買い物に行く」と言えるのも安心です。

 

ランニングマシンを使う

どうしても外を歩くのが恥ずかしいという方は、ランニングマシンを使ってウォーキングを行うという方法もあります。

スポーツジムのランニングマシンを使っての運動であれば、周りも全員運動しているので人目が気になることはありませんね。ジムまでは普段着で行って、ジムのロッカーで着替えるので、知り合いに声を掛けられてもごまかしが効きます。

ただ、マシンを使ってのウォーキングよりも、普通に外を歩いた方が快適ですし効果もやや劣るので、上で紹介した4つの方法を全て試してみてもうまくいかなかった場合の最終手段とすることをおすすめします。

関連記事:ランニングマシンvs屋外!ウォーキング効果が高いのはどっち?

 

まとめ

人目が気になってウォーキングに行くのが億劫な人は、「今、私のやっていること(ウォーキング)はとてもいいことだ」と思うように意識改革することが大切です。

自分のしていることに誇りを持てるようになれば、「周りから変に思われている」といったネガティブな発想はあっさりと捨て去れます。

縮こまらず、楽しんでウォーキングを実践しましょう。

 

ad2
この記事を書いている人 - WRITER -
意外と知られていない健康に関する知識や実践して効果のあった健康法を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 健活ラボ , 2018 All Rights Reserved.