はじめよう、健康習慣。 続けよう、元気な毎日。 信じよう、幸せな未来。

夏ウォーキングの服装はコレで決まり!暑さを乗り切る10点セット

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
意外と知られていない健康に関する知識や実践して効果のあった健康法を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら

夏のウォーキングは危険がいっぱい!女性の天敵である紫外線や命を奪いかねない熱中症など。

体にいいはずのウォーキングで体にダメージを負うことになっては悲しすぎます。

そこで今回は、真夏の暑さの中でも健康的にウォーキングを楽しめる服装と持ち物10点を紹介します。

ad1

暑さと日焼けを防ぐ服装

真夏のウォーキングにおける服装の基本は、暑さ対策日焼け対策です。ここでは、暑さの中でも快適に歩ける服と日焼け対策に身につけたいアイテムを紹介します。

 

シャツ

夏のウォーキングには、軽い・涼しい・汗を吸い取るの3性質を兼ね備えているシャツを選ぶことが重要です。

この3つを考慮すれば、スポーツ用Tシャツが望ましいです。普段のタウン用Tシャツでは、汗の吸い取りが悪く快適ではありません。

まだ、持っていない人は最低1着は用意してください。

 

ボトムズ

ボトムズ(ズボン)も快適に歩くためには、スポーツ用が理想です。

値段はあまり気にしなくていいので、シャツと同様、軽く汗に強いパンツを選びましょう。

 

日焼け対策4点セット

夏には日焼け対策も必須です。

日焼け止めクリームでもいいのですが、中に含まれる紫外線吸収剤と紫外線散乱剤には発がん性があると言われていますので、おすすめできません。

そこで、UV(紫外線)カット帽子と肌の露出部分を隠す衣装で安全に日焼け対策しましょう。

私も日焼け対策なしにウォーキングをしていたときは、手や足が真っ黒に焦げて肌が痛かったのですが、これら4点セットを身に付けるようになってから、夏のウォーキングが快適になりました。

 

帽子

UVカット帽子を選びましょう。帽子だけでも顔に当たる直射日光をかなりをカットできます。

私も夏は帽子が手放せません。帽子があるのとないのとでは随分違うので、試してみてください。

 

ネックカバー

顔の日焼けは帽子だけでもかなり防げますが、首まではカバーできません。そこで、首部分はネックカバーで隠しましょう。

首に当たる日差しは意外ときついので、ぜひネックカバーを利用しましょう。

 

アームカバー

半袖のシャツでは腕部分も露出しているので、日焼けしやすいです。

なので、腕の露出部分は、アームカバーでしっかり防ぎましょう。

 

レッグカバー

顔・首・腕に続いて必須なのが足です。足の露出部分は上からの日光に加え、地面からの反射もあるので、何もしないと真っ黒に焦げます。

なので、レッグカバーでしっかり肌を覆いましょう。

 

夏に必須の持ち物

ここでは、汗・熱中症対策に必ず持っていきたいアイテム3点とリュックの選び方を解説します。

 

タオル

汗を拭きとるために、タオルを忘れてはいけません

いくら汗に強いTシャツでも、夏に掻く大量の汗には対応できません。タオルなしでは全身汗でびしょ濡れになり、不快ですので、タオルで汗を拭きながらウォーキングしましょう。

 

夏のウォーキングで一番怖い熱中症。一番の熱中症予防は、何と言っても

大量の汗で水分をかなり失われるので、10分おきくらいの短い間隔で水分補給することが大切です。すぐに水を飲み干してしまうので、最低1lは用意しましょう。

真夏は水分に加え塩分も失われるので、水に少量の塩を混ぜるとさらに効果的です。真昼の炎天下の中を長時間歩く場合などは、ぜひお試しください。

万が一水を飲み干してもコンビニなどですぐに購入できるよう、財布を家に忘れないように注意しましょう。

関連記事:財布忘れた、帰れない!3度失敗した私が対処法を教えます

 

替えのシャツ

ウォーキング終了後、すぐに帰宅できない場合は、替えのシャツを用意した方がいいです。

シャツは汗でびしょ濡れになっていますので、長時間この状態で過ごすと、汗が冷えて風邪をひく要因になります。

ウォーキング後の食事やショッピングを快適に過ごすためにも、替えのシャツを忘れないようにしましょう。

 

リュック

リュックはできるだけ軽い物を選びたいです。

ただし、シャツやタオル、水など持ち物もたくさんあるので、それらが余裕で収まるような大きさを選ぶ必要があります。

私が使っているのは、下のキャラバン製リュックです。コンパクトサイズで、肩に掛ける紐が薄く、全体も軽い素材で作られているので、ウォーキング時に背負っても負担になりません。荷物も楽に収まるので、かなり使い勝手がよいです。

 

まとめ

夏ウォーキングの服装で大切なのは、暑さ対策日焼け対策の2点です。

今回紹介したアイテムを揃えれば、暑さにも強い日差しにも負けません。

値段は気にしなくてよいので、ぜひ試してみてください。

ad2
この記事を書いている人 - WRITER -
意外と知られていない健康に関する知識や実践して効果のあった健康法を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 健活ラボ , 2018 All Rights Reserved.