はじめよう、健康習慣。 続けよう、元気な毎日。 信じよう、幸せな未来。

ウォーキングするとトイレに行きたくなる2つの原因と対策

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
意外と知られていない健康に関する知識や実践して効果のあった健康法を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら

ウォーキングをするとトイレに行きたくなるなんてこと、よくありますよね?

ウォーキングで尿意を催すのは気のせいなんかでなく、れっきとした理由があるのです。

今回は、ウォーキングでトイレが近くなる原因と対策を紹介します。

ad1

ウォーキングでトイレが近くなる2つの理由

ウォーキングで尿意が促される原因は、心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)の影響とお腹に力が入ることの2つです。これらの原因を詳しく解説していきます。

 

心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)の影響

心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)は心房で合成されるホルモンで、尿の排泄を促進する働き(利尿作用)があります。

ウォーキング等の運動で、心臓に戻る血液量が増えることで心房が広がり、心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)の分泌が増えることで、尿意を感じるのです。

つまり、

運動⇒心臓に戻る血液量が増える⇒心房が広がる
⇒心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)の分泌が増える⇒トイレに行きたくなる

と言う構図です。

心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)は血圧を下げる働きもあるので、低血圧の人の場合は、ウォーキング中にめまいなどの症状に見舞われることがあります。

関連記事:ウォーキング中にめまいが起きるのはなぜ?3つの原因と対策を紹介

 

お腹に力が入る

運動するとお腹に力が入りやすいのですが、その際に骨盤底筋が弱っていると尿漏れにつながります。

特に女性は、男性に比べ骨盤底筋が衰えやすいので尿漏れに悩まされがちです。対策としては、この後紹介する骨盤底筋体操が有効です。

 

ウォーキング中のトイレ対策

ウォーキング中のトイレ対策としては、尿意を催してもすぐトイレに行けるように準備を整えておくことと、尿漏れを防ぐことの2つです。

 

トイレの場所を把握しておく

ウォーキング中に尿意を催してもすぐトイレに行けるように、予めトイレの場所を把握しておくことが重要です。コンビニや公園の公衆トイレ等、コース設定の際にきちんと確認しておきましょう。

特に長時間のウォーキングを行き当たりばったりで行えば、トイレを探すだけで大幅な時間ロスにつながる恐れもあります。トイレが近い人は、できるだけコンビニなどトイレを借りられる店が周囲に存在するようなコース設定を行いましょう。

 

骨盤底筋体操

極論を言えば、トイレを我慢できるなら、別に悩むような話ではありません。

ただ、我慢できずに失禁してしまうようであれば話は別です。せっかくウォーキングやその他の運動を始めたのに、トイレごときで挫折してしまったのでは元も子もありません。

トイレを我慢できない方は、骨盤底筋体操が効果的です。毎日続ければ、2~3週間くらいで効果が期待できるので、ぜひ試してみてください。

骨盤底筋体操の詳しいやり方は、次章で解説します。

 

骨盤底筋体操

 

骨盤底筋の場所を確認

まずは骨盤底筋の場所を把握するところからスタートです。

椅子に座り両方の手のひらを上向きにしお尻の下に置く⇒指が触れる硬い骨の出っ張りが座骨結節⇒座骨結節の間にあるのが骨盤底筋

 

骨盤底筋体操のやり方

1、仰向けに寝て両ひざを曲げて立てる

2、足を肩幅に開きリラックス

3、片手を下腹部の上に乗せ12~14秒程度肛門や膣をじわじわっとお腹側に引き上げるようにしめる(お腹に力を入れないこと)

4、しめた後は46~48秒体をリラックス(ゆるめる)

5、このしめる・ゆるめるのサイクルを10回繰り返す

引用動画:骨盤底筋トレーニング|ユニ・チャーム

 

まとめ

ウォーキング中の尿意や失禁の原因と対処法を見ていきました。

特に尿意を我慢できずに漏らしてしまうという方は、骨盤底筋体操を実践し、運動に集中できるようにすることが大切です。

本来、ウォーキングは気持ちいいものですが、いつも尿意に襲われることになれば、たちまち辛いものに変わってしまうでしょう。

トイレ対策をしっかり行い、楽しくウォーキングを続けましょう。

ad2
この記事を書いている人 - WRITER -
意外と知られていない健康に関する知識や実践して効果のあった健康法を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 健活ラボ , 2018 All Rights Reserved.