カラダを変えるために知っておきたい知識を紹介

真冬のウォーキングに快適な服装は?安くて温かい必須4アイテムを紹介

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
意外と知られていない健康に関する知識や実践して効果のあった健康法を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら

冬のウォーキングは厚着し過ぎても薄着でも快適に歩けません。

寒いからと言って厚着すれば重くて歩き辛いし、歩いているうちに厚くなってくるので結局上着を持って歩くことに。

逆に薄着では、体が冷えてしまい胃腸に悪影響を与えます。

では、真冬のウォーキングを快適に行う上でどんな服装を心掛けるのが良いのか?必須4アイテムをご紹介します。

ad1

必須アイテム1:ダウンジャケット

私の経験から、冬のウォーキングで一番重要だと感じているのがジャケットです。

ランニングやウォーキング時に着るものと言えば、ジャージを思い浮かべるのではないでしょうか?ただ、ランニングと違い、ウォーキングのようにのように遅いスピードで移動する場合は体が温まりにくく、真冬の寒さには厳しいです。

ウォーキングも立派な運動の一つですが、軽い運動のため、普段の買い物と同じような防寒着が必要です。かと言って、厚手のジャンパーやコートでは重すぎて足かせになります。

そこで便利なのが、薄手のダウン

薄くて軽いので、運動の妨げになりません。さらに、中の素材はダウンで作られているので、薄くても普段のジャンパーやコートと同じくらい暖かいのです。

真冬でも快適に歩けますし、ウォーキング中に暑くなれば、脱いでリュックにしまっても重荷になりません。真冬のウォーキングに、ぜひお試しあれ。

 

 

必須アイテム2:ズボン

ウォーキングは走る運動と比べ温まりにくいですが、足の筋肉は十分に動かしているのですぐ温まります。なので、ズボンはジャージで十分です。

裏地が起毛しているズボンの方が快適ですが、お金を掛けたくない場合は、安いズボンでも問題ありません。最初は寒く感じるかもしれませんが、歩いているうちに気にならなくなります。

 

 

必須アイテム3:ニット帽

意外と見落としがちなのがです。耳は露出しているので、直に冷たい空気に触れることになります。足と違い、耳は動かすことがないので、何も対策を施さなければ寒さで耳の痛みを感じるはずです。

耳の冷え対策として有効なのがニット帽です。ニット帽を耳まで被れば、毛糸素材がしっかり温めてくれます。

 

 

ただ、ニット帽を長時間被り続けると頭が痒くなるという欠点があります。もし頭の痒みが気になるようであれば、耳当てで代用してください。

 

 

必須アイテム4:手袋

耳と同様に絶対に温まらないのがです。

真冬に手を露出して歩こうものなら、耳と同様、痛くて快適に歩けません。安いもので十分なので、必ず手袋をはめてウォーキングに出かけてください。

私は普段、下の手袋を使っています。価格が安いことに加え、生地が厚いため普通の手袋より暖かく、大変お買い得です。

 

 

その他

上で紹介した4つの必須アイテム以外は、普段のシーズンと同じで大丈夫です。

これからウォーキングを初めて行う場合は、必ずウォーキングシューズ(またはランニングシューズ)を用意してください。

ジャケットの下に着るシャツや靴下に関しては、スポーツ用でなく普段着で問題ありません。寒いので、必ず長袖のシャツを着用してください。

 

まとめ

最後に、真冬のウォーキング必須4アイテムをまとめてみます。

1、薄手のダウンジャケット

2、ジャージのズボン

3、ニット帽(または耳当て)

4、手袋

寒さ対策は、余計なストレスを防ぐ上でも、体を冷やして健康を害さないためにもとても大切です。冬用のウェアが家にない方は、早速購入しましょう。

関連記事:夏ウォーキングの服装はコレで決まり!暑さを乗り切る10点セット
 

 

ad2
この記事を書いている人 - WRITER -
意外と知られていない健康に関する知識や実践して効果のあった健康法を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 健活ラボ , 2018 All Rights Reserved.